OpTV

Linux 上でのオプティカルアートとEffecTVの出会い

説明

昔からよくある白黒のオプティカルアニメーションが、リアルタイムビデオイフェクトとして蘇りました。 入力画像は白黒に二値化してから、オプティカルパターンに重ねられて表示されます。 アニメーションの速度と方向をキーボードで操作することができます。

操作説明

キー機能
1パターン1 (渦巻き)
2パターン2 (放射)
3パターン3 (歪んだ水平線)
4パターン4 (縦縞)
<Insert>スピード増
<Delete>スピード減
<スペースキー>方向の反転
q,w,e,r,t,y,u,i,o,p速度と方向の制御

遊び方

スペースキーをリズムにあわせて叩くと、簡易VJゴッコができます。

作者

福地健太郎


Copyright (C) 2001-2006 EffecTV crew.