RandomDotStereoTV

交差法で

説明

入力映像からランダムドットステレオグラムを生成します。 入力映像の輝度成分を高さに変換します。画面上部に赤い四角が二つ表示されるので、 それを頼りに見てください。

操作説明

スペースキーを押すと、交差法と平行法とを切り換えます。

遊び方

赤外線カメラを使う事をお勧めします。赤外画像だと、 輝度の強さと高さ(奥行き)がだいたい比例するからです。

作者

福地健太郎


Copyright (C) 2001-2006 EffecTV crew.